ケノン 除毛クリーム

除毛は表面のムダ毛の処理

ケノンと除毛クリームの違いについてです。
ケノンと除毛クリームはぜんぜん異なるものなので比較するのはどうかと思いますが区別ができていないという人もいるかもしれませんので解説しておこうかと思います。

 

 

 

ケノンは家庭用脱毛器になります。
脱毛というのはその名の通り毛を抜くことです。
体毛は毛根細胞が活動し成長していきます。
この毛根細胞ごと抜いてしまうので脱毛というものになります。

 

 

 

一方、除毛クリームというのは皮膚表面から取り除くことです。
カミソリなどを使ってムダ毛を処理している人は除毛をしていると言えます。
つまり、毛根細胞は肌の中に残して表面に見えているムダ毛の部分だけを処理する方法になりますからぜんぜん違うということになります。

 

 

 

たまにケノンも除毛という記事を見かけるのですが、毛根から根こそぎ毛を抜いているのですかられっきとした脱毛になります。
脱毛サロンで行っている光脱毛も脱毛に含まれます。
除毛しかしない脱毛サロンが脱毛サロンを語っていたら問題になります。
脱毛サロンで行われている脱毛というのは毛根に働きかけて自然と毛が抜け落ちる状況を作るので間違いなく脱毛と言えます。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

脱毛と除毛はぜんぜん違うということがお分かりかと思います。
どちらを選択するかは状況によるかと思います。
脱毛というのは手法によりますが一般的に行われているレーザー脱毛や光脱毛は照射してから2週間くらい経過しないと毛が抜けません。
それに対して除毛クリームは表面にあるムダ毛をそぎ落としますから即効性が高いです。
いますぐ皮膚上のムダ毛を何とかしたいのであれば除毛クリーム、将来的にムダ毛が生えない状況に持って行きたいのであれば脱毛となります。

 

 

 

ケノンは定価にして10万円程かかります。
除毛クリームは高くても5,000円ほどで購入ができます。
値段の差は歴然です。
手軽に無駄毛の処理をしたいのであれば除毛クリームがおすすめかと思います。
除毛クリームで満足できなければケノンでしっかり脱毛をしていくという流れが良いのかなと考えられますね。

 

 

 

ここから先は除毛クリームについて紹介していこうかと思います。
除毛クリームは安くて使い勝手は良いのですが肌トラブルを起こしやすい要素が含まれています。
もし、緊急性がなくじっくり脱毛を考えているのであれば安易に除毛クリームを使うのは危険かもしれませんので簡単に紹介だけします。

 

 

 

除毛クリームの仕組みはクリームの成分にアルカリ性の物質が含まれており、これがムダ毛の成分であるタンパク質と反応して溶かし除毛していくものになります。
肌は弱酸性という言葉を聞いたことがあるかと思います。
某商品のCMでは頻繁に弱酸性というキーワードが出ます。
肌質は弱酸性で弱酸性のボディーソープを使えば肌にやさしいということになります。

 

 

 

人間にかぎらず動物の体毛というのはアミノ酸が含まれています。
名前に「酸」がついていますから酸性であることが分かりますね。
その酸性に除毛クリームのアルカリ性を混ぜたらどうなるでしょうか?
酸性とアルカリ性は磁石のS極とN極のようなものですからくっつこうとします。
両者が同じ強さであれば中性になりますが、片方が強ければ侵食します。
除毛クリームはアミノ酸より強いアルカリなのでアミノ酸を破壊していきムダ毛を溶かしていきます。

 

 

 

このようにムダ毛を溶かして除毛するというのが除毛クリームです。
毛を抜くわけではないので痛みというのはほとんどないと言っても良いです。
痛み自体はほとんどないのですが肌荒れなどトラブルになる可能性はあります。
肌は弱酸性ですからここに強めのアルカリ性を投入したら肌が侵食されます。
商品化するための試験は行っていますが、酸性とアルカリ性という相容れない二つを混ぜるのですから影響がないとは言い切れません。
肌質の弱い人にとっては除毛クリームは化学的に見てもケノンに比べてリスクが高いといえるのです。

 

 

 

除毛クリームの仕組みを見てきました。
化学的な話で難しいところがあったかもしれませんが、除毛クリームは酸を溶かすアルカリを使っているので肌にあまり優しくない方法ということが分かれば十分です。
これとは別にワックス脱毛というものもあります。
除毛クリームはムダ毛を溶かすものですがワックスはムダ毛と接着します。
接着したムダ毛をテープで毛根ごと引き抜きます。
毛根から引き抜くので脱毛ですが、無理矢理抜くので肌への負担は大きいです。
肌質が弱いと感じている人にはおすすめできない方法かと考えられます。

 

 

 

脱毛と除毛なので比較が難しいですね。
よって今どのようにしたいかを考えることが重要です。
普段の手入れをもっと簡単にしたいのであれば除毛クリームです。
普段の手入れも出来るだけしないようにしたいのであればケノンの脱毛器でムダ毛を抜いていくようにしたほうが良いと言えます。

 

▼正規販売店で購入はこちら▼
ケノン,除毛クリーム,違い

[スポンサードリンク]