ケノン エピレ 比較

ケノンは脱毛サロン並みの出力!販売実績のお墨付き

ケノンと脱毛サロンエピレの比較を簡単にしてみたいと思います。
おそらくエピレの情報を探していて家庭用脱毛器ケノンの紹介があり興味を持って当サイトに辿り着いたかと思いますので簡単にケノンの紹介をして比較に入りたいと思います。
エピレはTBCグループに属していますのでエピレとエステティックTBCの比較も最後に付け加えています。

 

 

 

ケノンに興味を持たれたということは自宅でできるというところに惹かれたのではないでしょうか。
脱毛サロンは調べてもらうと分かると思いますが、通うのが結構大変だったりします。
通うのも大変ですが予約をとるのも一苦労です。
ここ最近は女性の脱毛に対する見方が変わってきました。
美容院に通う感覚で脱毛をするという人もなかにはいます。
それくらい気軽に行ける場所となり、日常のスキンケアの一環になってしまっています。

 

 

 

日常のスキンケアとなると手軽にできることが重要になります。
しかし、脱毛サロンでは度々問題になるのが予約の取りにくさ。
口コミサイトでも予約待ちで長期間待つことになったというものはよく目にします。
これでは手軽にできるとはいえませんね。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

ケノンの良い点というのは自宅でできるということでしょうか。
自宅であれば自分で脱毛をするという手間があるものの予約は一切不要ですし、脱毛サロンへ時間を作って通う必要はありません。昼間働いているOLさんなどは時間をつくるのが難しいと思いますので、帰ってきてから自宅で手入れができたらありがたいですよね。

 

 

 

従来家庭用脱毛器の弱点としてあげられるのは出力の弱さでしょう。
出力が弱ければ脱毛効果も低くなるのは自然な流れです。
脱毛効果が実感できず脱毛サロンなどへ通うという人もいらっしゃいます。

 

 

 

この弱点を克服しているのがケノンです。
出力は企業秘密となっているので公開されていませんが、公式サイトでは脱毛サロンと同等の出力と紹介されています。
ケノンの光脱毛はキセノンランプ(キセノンフラッシュ)という光を利用した脱毛方法になります。

 

 

 

キセノンランプを極短時間発光(IPL)させることでメラニンに働きかけ脱毛をしていく手法になります。
この方法は脱毛サロンでは銀座カラーが採用している方法になります。
銀座カラーは脱毛で実績を上げているサロンですから、同じ方法を採用しているケノンも同じような効果を期待できることがわかりますね。

 

 

 

口コミを見ていると怪しいとかサクラのレビューだとか書かれているのをよく見かけます。
実際にケノンは楽天の口コミだけでも18000件以上あり5段階中4もしくは5と評価している人が多くいます。
平均して4で利用者からも高い評価をえていることがわかりますが、絶賛されすぎてヤラセではないかと疑いたくなるのは当然でしょう。

 

 

 

しかし、楽天というのはケノンを販売しているエムロックという企業から見たら外部の企業なのです。
その外部の企業である楽天での評価が高いというのは操作のしようがないことです。
つまり利用者からの本当の口コミということができます。

 

 

 

販売しているエムロックという会社は2005年にアイエピ(現トリア)という家庭用脱毛器を取り扱いをはじめたのを皮切りに長い間脱毛器の販売をしてきました。
その集大成が現在のケノンということになります。
ケノンは2012年に販売を開始された脱毛器ですが、楽天で販売開始から3日で家電部門の1位を獲得する快挙を成し遂げています。

 

 

 

楽天で扱われている家電はすべて合わせると110万点になるといわれています。
その中での1位達成ですからどれだけ凄いかがわかると思います。
2012年楽天で一番売れた家電はケノンでした。
ケノンは家電量販店では一切販売されていないため、量販店の売り込みは全くありません。
ケノンの販売店は非常に限られているので購入者が集中した結果とも言えます。

 

 

 

これはアップルのiPhone発売のときとよく似ていますね。
アップルは世界中のファンから愛されており信頼も置かれています。
そのため新商品を出したら瞬く間に売上ランキングトップに上り詰めていきます。
ケノンも同じでエムロックという販売店を信用しての結果です。

 

 

 

脱毛というのは個人差がありますから誰しも等しく効果があるという保証はありません。
なかには低評価をしている人もいます。
ごく一部ですが悪評を流すことを專門に活動しているという人の噂も耳にしたことがあリます。
最終的に口コミは信じるか信じないかの世界になります。
もし購入で迷われるようであれば口コミより販売実績に目を向けたほうが良いかと思います。

 

 

 

エピレとの比較から話題がそれてしまいましたね。
ここで元に戻したいと思います。
エピレの脱毛方法は光脱毛なのでケノンと同じと考えてよいでしょう。
脱毛サロンごとに独自の技術を入れて開発されている脱毛器を使っている場合もありますから全く同じということはないでしょう。
しかし、方式としては光脱毛でメラニン色素に働きかける光を用いた脱毛という点では同じと見てよいです。

 

 

 

ケノンとエピレの比較をしてエピレのほうが優れている点というのはプロに任せられるところにあると思います。
あとはTBCグループでありエステティックTBCの30年を超える歴史の中で培ってきた信頼と技術が伝承されているということでしょう。

 

 

 

ケノンは自分で脱毛をする必要があリます。
自分でやる場合、うなじ(えりあし)のような自分の目で直接確認できない部位の脱毛はムラになりやすく難しいです。
エピレであればそのような心配はなくエステシャンに任せておけば良いのです。
エピレにかぎらず脱毛サロンを利用するメリットはそこにあります。

 

 

 

当サイトでは自分で確認してできる部位に関してはケノンで脱毛し、難しい部位に関してはサロンでエステシャンに脱毛してもらうのが一番良いと考えています。
全身脱毛となれば費用がかかってきます。
全身脱毛は3年近い時間をかけてじっくりやっていくものになります。
費用にしたら数百万になる場合もありますから、コストパフォーマンスを考えてもケノンを併用するほうが良いと思います。

 

 

 

このページに辿り着いた人はエピレにも興味があると思います。
エピレよりオススメのサロンがありますのでここで紹介します。

 

 

 

▼正規販売店で購入はこちら▼
ケノン,エピレ,比較

[スポンサードリンク]