エムロック ケノン 電気屋においてありますか

何日で届くか?送料はいくらか?支払い方法は?

エムロックのケノンは電気屋においてありますか?
この疑問にお答えしましょう。
ケノンは電気屋に置いてありません。
ケノンが購入できるのは公式ショップだけです。

 

 

 

エムロックというのは販売店であってメーカではありません。
ケノンを購入できるのはエムロックと同じグループ会社のアローエイトという販売店のみになります。
エムロックは通信販売事業のみを行う販売店のため家電量販店で代表的な

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • ケーズホールディングス
  • ヨドバシカメラ
  • 上新電機
  • ノジマ

などへ商品卸をしていません。

 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

また東急ハンズのようなホームセンター、ドン・キホーテのようなディスカウントストアにも商品を卸していませんので店頭での購入は不可能となっています。
店頭で購入できるとしたら中古の可能性がありますのでご注意ください。
中古購入する場合は要注意です。

 

 

 

現状でケノンは通信販売による購入しかできません。
エムロックは運営歴が長くありますが店頭での商品販売は一切行っておらず、今後も行われることはないでしょう。
ケノンを購入するには通信販売を利用するというのが絶対条件になります。

 

 

 

電気屋においてあるかどうか疑問になっているのは、おそらく通信販売に抵抗があるからではないかと思います。
通信販売は一昔であれば電話で見ず知らずの相手と声だけでやりとりをするという方法でした。
営業時間も決まっておりサラリーマンやOLの人は注文がしにくい環境にありました。
電話注文ということで利用する側としては抵抗感もありますよね。

 

 

 

現在の通信販売というのはインタネットを利用するのが当たり前です。
電話でのやりとりをしているところもありますが、ケノンを販売しているエムロックはインターネットからの注文にも対応しており営業時間外でも注文が可能です。
注文方法も専用の入力欄があり、そこに個人情報を入力していくだけでOKです。
難しいことはなにもありません。

 

 

 

通信販売に対する抵抗感は他にもあるかと思いますのでひとつずつ解説していきます。
何日で届くのか
送料はいくらなのか
支払い方法
の順で説明していきたいと思います。

 

 

 

何日で届くのか?
通信販売であるため、注文してから商品を受け取るまでの時間差というものは必ず発生します。
電気屋さんなどでは商品をレジに持って行って代金を支払えば即座に自分のものになります。
通信販売ではそのようなスピーディーさはありません。
代金を支払っても商品が手元に来るでは安心できませんね。

 

 

 

ケノンの配送システムはどうなっているのでしょうか?
エムロックの配送はクロネコヤマトの宅急便で配送されます。
クロネコヤマトは全国に配送所を持っておりスピーディーな配送をしています。
24時間荷物が移動していることがほとんどのため注文したら翌日には届くということが多いです。

 

 

 

ケノンでは平日限定ですが16時までの注文で翌日には到着するスピーディーさを誇っています。
午前中に注文完了して翌日到着ということは珍しくありませんが、16時までに注文して翌日到着というのは通信販売ではトップクラスの早さと言えます。
ただし、配達先のエリアが決まっています。

 

 

 

東京から発送されますので北は青森県、西は山口県(四国含む)であれば翌日到着が可能です。
北は岩手県、西は兵庫県であれば午前中到着も可能になっています。
北海道、九州、沖縄に関して翌々日になります。
沖縄県で翌々日に到着というのは速達性が高いです。

 

 

 

続いて送料についてです。
宅急便でものを送る場合は送料が必要になります。
通信販売の場合は注文した側が送料を支払うというケースは少なくありません。
では、ケノンの送料はいくらなのでしょうか。

 

 

 

ケノンの送料は無料となっています。
送料はエムロック側が負担してくれますので商品の購入代金のみで良いということになります。
北海道や沖縄など離島に配送する場合は他の地域が送料無料であっても負担金が必要になる場合があります。
ケノンの送料は北海道や沖縄、離島であっても送料無料になりますから商品の購入代金のみで良いということになります。

 

 

 

最後に支払い方法です。
支払い方法には

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ後払い

の4つの方法があります。

 

 

 

一番のオススメの支払い方法は代金引換(代引き)です。
代金引換は宅配業者のクロネコヤマトが荷物をご自宅まで配送した時に配達担当者にお金を支払うというシステムです。
荷物を受け取ってその場で支払う方法ですからレジでお金を支払うのとおなじ感覚です。
お金を支払って商品が届かなかったら?ということを心配されるようでしたら代金引換が一番よいです。

 

 

 

代金引換というのは通常は手数料が発生します。
金額にもよりますが300円前後くらいになります。
ケノンの場合はこの手数料が無料になります。
ですからケノンの購入代金以外は不要で代金引換を利用することができます。

 

 

 

銀行振込は先払いになります。
代金支払いを確認してから発送されますので注文してから翌日到着というのは無理かと思います。
コンビニ後払いというのは、商品に支払票が同梱されておりコンビニに持って行って支払う方法です。
しかし、これは5万円以下の商品にしか使えないのでケノンは対象外です。
クレジットカードは通信販売に慣れてからご利用ください。

 

 

 

通信販売に抵抗がある人向けに情報提供をさせていただきました。
少しでも抵抗はなくなったでしょうか?
ケノンは電気屋では売られていませんが、上記の方法であれば通信販売でも電気屋で購入するような感覚で購入することができるかと思います。

 

 

 

よろしければこちらからご購入ください
▼▼▼▼▼▼
エムロック,ケノン,電気屋においてありますか,通販

 

 

 

現在ケノンは販売店であるエムロックと同じグループであるアローエイトのみの販売になっています。
この狙いとは一体なにでしょうか?

 

 

 

エムロックは利用者との関係を大切にしている側面があります。
送料は全てエムロック側が負担していますし、翌日到着など利用者のことをしっかり考えて販売をこなっています。
エムロックはメーカーではありませんので国内外のメーカーから商品を仕入れて販売している小売業です。

 

 

 

ケノン以前にもエムロックは家庭用脱毛器の取り扱いをしていました。
販売店ですからその時時で一番よいものを選んで販売しているのです。
その間に利用者との信頼関係が構築されリピーターも多くいます。
利用者の中にはエムロックが扱う商品なら信用できると考えている人もたくさんいるでしょう。

 

 

 

大手の電気屋であれば広く名前が知れ渡っているので自然とお客が集まってきますが、エムロックはケノンの購入を検討する時にはじめて名前を聞く人が多いのではないでしょうか?
そういう中小販売店が業績を伸ばすためには信頼関係の構築が不可欠になってきます。

 

 

 

ケノンは正規販売店であるエムロックとアローエイトのみになっています。
通信販売では商品を手にとって見ることができません。
ネットショップでは偽物というものが出回っていることもあります。
ケノンのように正規販売店以外の扱いがなければ絶対に偽物を掴むことがありません。
電気屋など家電量販店で購入することができないのは不便ですが偽物を購入数するということは防げます。
利用者との信頼関係を優先してる結果だと考えられます。

 

 

 

ケノンは中古販売ができません。
中古購入した場合は交換用のカートリッジや修理依頼ができません。
顧客情報はすべて管理されているのでごまかせません。
これも利用者との関係をより強固にする一環ではないかと思います。

 

▼正規販売店で購入はこちら▼
エムロック,ケノン,電気屋においてありますか,通販

[スポンサードリンク]