エピレ TBC 比較

比較するほどの違いはない!キャンペーンとキッズ脱毛

エピレとエステティックTBCの比較をしてみたいと思います。
エピレもエステティックTBCもTBCグループに属しているため運営母体は同じです。
エステティックTBCでは長年脱毛が行われてきまいしたが、従来の方法では痛みが激しく途中で挫折してしまう人が多かったこともあり痛みを緩和した光脱毛を採用しました。
エステティックTBCではなくエピレというブランドを立ち上げてです。

 

 

 

脱毛手法がエピレとエステティックTBCで異なっていたので同じグループではありますが比較してどちらへ通うかを決める必要がありました。
しかしながら、現在ではその差はほとんどなくなっており比較しなくても大丈夫という状態になってきています。
先に結論を申し上げますとエピレのメニューはほとんどがTBCで取り入れられているのでエステティックTBCに通っておけば間違いないです。

 

 

 

一番大きな違いは脱毛手法にありますので最初にTBCで行われている脱毛手法の紹介をします。
TBCで行われている脱毛は永久脱毛の手法で知られる電気針を使ったニードル脱毛という方法です。
現在では脱毛の主流は光脱毛になっていますので、TBCも光脱毛に参入するために別ブランドとしてエピレを立ち上げ脱毛の住み分けを行っていました。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

しかし、エピレの光脱毛が好調であったためTBCでも光脱毛の採用を決定して受けることができるようになりつつあリます。
TBCは全国に190店舗以上あり各都道府県主要都市には1つ店舗があります。
光脱毛には大掛かりな光脱毛器が必要になるので全店舗一斉配置は難しく徐々に数を増やしている現状です。

 

 

 

かつては光脱毛を受けるにはエピレに通う必要がありましたが、現在ではエステティックTBCでも光脱毛が受けられるのでエピレに通うメリットが少なくなっています。
エステティックTBCでは従来のニードル脱毛も継続しており利用者が選択できるので光脱毛で効果が出ないと感じた場合はニードル脱毛を取り入れることができます。

 

 

 

従来は光脱毛はエピレ、ニードル脱毛はTBCという住み分けがあったのでTBCに光脱毛を受けに行って大丈夫なのか?と疑問に感じる人もいるかもしれません。
この点については、現在TBCでも光脱毛キャンペーンを実施しています。
光脱毛専用のキャンペーンもありますから心配はありません。

 

 

 

次に店舗数の比較です。
エステティックTBCもエピレも店舗間の移動ができます。
TBCは主要都市ならたいていありますので転勤などで引っ越しをしなくてはいけなくなっても近い店舗に通うことができます。
エピレの場合は店舗数が少ないため転勤などで引っ越しになった場合、通うのに苦労するかもしれません。
エピレ,TBC,比較,違い,併用
※エピレとエステティックTBCの相互移動はできません。

 

 

 

脱毛手法も店舗数もエステティックTBCが上回っていますのでエピレの存在意義が薄くなっているというのが現状になります。
脱毛料金も光脱毛ならエステティックTBCがエピレのメニューを取り入れているので同じになっています。
脱毛部位に関しても光脱毛ならエピレとエステティックTBCは全く同じと言えます。

 

 

 

ではエピレを選ぶメリットは本当にないのかというと、そうでもないようです。
人気脱毛部位である両ワキはキャンペーンでどこのサロンでも安くなっている場合が多いです。
エピレもTBCもキャンペーン用の料金設定がありお試し感覚で利用することができます。
両ワキ脱毛通い放題プランというキャンペーンプランの料金が

  • エピレ…250円
  • TBC…500円

と異なっておりエピレのほうが安いということになります。
エピレのほうが多少安い価格になっています。
安いと言ってもほとんど差はないのですが。
このキャンペーンは長期的に行われていますのでしばらく変動はないと思われますが、今後変わる可能性はあるのでご注意ください。

 

 

 

エピレにはキッズ脱毛というコースもあリます。
こちらのコースはエステティックTBCにはない模様です。
7歳〜15歳限定になりますが、お子様での脱毛もできるプランが用意されています。
親子で利用すればオトクな特典もあります。

 

 

 

エステティックTBCよりエピレが優れている点といえばこの2つでしょうか。
この2つの強みを考えてもTBCに通ったほうが良いかなというのが率直な感想です。

 

 

 

最後に併用できるかについてですが併用はできます。
しかし、あまり意味がありません。
併用するくらいなら最初からTBCに通ったほうが良いです。
もし店舗の移動という意味の併用はできません。

 

▼正規販売店で購入はこちら▼
エピレ,TBC,比較,違い,併用

[スポンサードリンク]